引っ越すことにしました

バンクーバー内で、ですが。

そんな訳で次に住むところはどんなところがいいか、条件を列挙してみます。

家の場所 

Cambie , Main, Fraiser, Granville, Oak streetの49 avenue より北

家の付近に公園があると良い

家自体

家賃 600ー800ドル

窓 東か北向きで、でかい窓が良い

北向きでもカビが生えてたら無理

広さ 110 ft2 以上 6畳くらいです(リビングとか超広いので、自室はこのくらいでいいなと感じました)

床 木材が良い、絨毯だと絵の具つけちゃうと嫌なので

家具付き(ベット、でかい机、タンス)

静かなのが良い。大通に面しておらず、パーティ好きでないルームメイトを希望。でも週一でパーティするくらいの人であれば、許せる。できれば月3回位までにして欲しい。

ルームメイトについて: 年の近い人がいいな

ペット無理。猫無理。毛の生えた動物買ってたらまじ無理。爬虫類と魚類は可。

ちゃんと掃除できる人

友達になれそうな人

人の物勝手に使わない人

人の部屋に勝手に入ってこない人

大酒呑みと変なドラッグ系の嗜好がある人は性格良くても嫌です。

私結構影響されやすいので、変な癖のある人と一緒にいると、癖がうつるか悲しくなりすぎるので、ネガティブな意味で変な人と一緒にいると多分死ねる。楽しい変人は大好き。

ルームメイトが嫌いすぎて、部屋から出たくなくなったこともあるので、ルームメイトは大事。てゆうか、どういう引きこもり方してんだ。

割と具体的に好みがありますね。

まじで見つけるの大変そう。うふ。先が思いやられる。

art / design Japan

The lists of places you can find art/ design in Japan

  • https://store.spiral.co.jp
  • Cool designer’s product shop in Aoyama, Shibuya, Tokyo
  • 1st floor is art gallery. 2nd floor for the shop

https://www.youtube.com/watch?v=VvirnWgsIRM

Wacoal, Japanese underwear and bra maker/ shops everywhere in Japan

etc

日本人とカナダ人、言葉の重み

最近こっちの人の考え方について思うのだけれど、

日本人の考え方って、もう最終決断だ、と思うまで、言葉に出さない。

カナダ人は反対にその時に思ったことを言う。

なので、日本人は相手の言葉を真摯に受け止めるし、相手がこうしたいのだと言えば、そうなのかと思うのだけれど、カナダ人がしたいレベルは実はそんなに高くなかったりする。。。

と言うことに気づきました。

カナダ人は適当と言われますが、そう言うのはこう言う習慣から来ているのだと思います。

その時に思ったことを言って、その時に興味があることに興味があると言う、興味がなくなれば、次の瞬間にでも気が変わったと言う。

適当だな、と思われるようなことをする。

そんなことが続くと、真剣に取り合わなくなりますよね。

だからカナダ人に頼み事をしても適当な仕事をするのか、と納得しました。

言葉の重みが日本と違うんですね。

ちなみにこのブログってどのくらいの人が読んでるんでしょう。

誰が読んでるのか、よく分からないので、最近ちょっとモチベーションが下がってきてます。よかったらコメントに ”読んでるよ”と一言もらえると下がったモチベーションが浮き上がりそうです。よろしくお願いします。

Why hostess club in Vancouver did not last.

On the other day, I was asked by a friend’s friend, when four of us were drinking together at one bar in down town , Vancouver.

“There was a hostess club in downtown, Vancouver , once in these days but the club was closed pretty soon after open because lack of profit.

Why do you think it is closed while host/ hostess clubs in Japan are making so much money and there are so many of them ?”

I could not answer to this question right away.

Instead I thought about why for a minute and said.

“In Vancouver, Everything is designed for family or a group of people.

I needed a space to live here and found that most of all the room that I can afford is needed to share the common space and get a room for myself in its house.

I go to any super market and found a big bag of everything, like 220g of potato chips, 400g of nuts, 6 bagels, big cookie bag…..

But It is easy to be alone in Japan.

It is easy to find a room to rent for one person. That has everything we need, bathroom, kitchen, bedroom and laundry. It is not big but it has everything necessary.

It is easy to get a meal for one person as well. After work, go to a supermarket after train ride to home town, at super market, there are many choices of one coin meals. One coin means about $5. Very easy to pay.

Imagine that a lot of Japanese people after graduation from college or since college student, starts living on their own.

The first a few years are great.

No parents, no complaint from them, no sibling argument. No difficulty in human relationship.

All space for myself. Free time.

But there is some point to feel all by myself.

Too alone.

So I think when people feel alone, they go outside, some of them go to bar.

Some of them go to host / hostess club.

For some people host/ hostess club can be the place to fill up the void in their lonely heart. I assume.

There are beautiful host / hostess who treat you very well, are well mannered, listen to your story very carefully and tell you stories that amuses you.

Some people found it is great until they become broke.”

And my friend’s friend who had been in Japan for a year as English teacher agreed me and said.

“It is luxury to be alone in Vancouver. But in Japan, it is easy.”

When I was in Japan, I watched a lot of American drama like “friends” “new girl” ,” Gray’s anatomy” and the big bang theory” and thought it looks very fun to share a house with friends.

And I came here and found out that people share a house not because they want to, but because the house are designed for a group of people, because there are not many good deals for a person to rent a house, because the rent is often too high.

Honestly when I was in Japan I did not see the reasons why people in America share a house.

From Japanese point of view, it seemed they share a house for fun.

All the TV drama characters look enjoying living with the others. I thought that’s why friends live with friends.

I was wrong.

Friends live with friends because that’s how the house is designed.

Houses are designed like that because there are thoughts of how things should be.

Because there is culture to make those houses.

Apparently western culture are not like Japanese one.

Japanese culture is” to avoid” when it is compared to western culture.

We avoid discussion. Because that discussion may become dispute and leave us awkwardness .

We hesitate to say what we want because the other may not agree or feel anger to it and be a secret bully as return.

We avoid eye contacts. Because staring may make others uncomfortable or the person could be lunatic.

I think that’s why it is so easy to find a way to live alone in Japan.

Because Japanese culture is to avoid un peaceful situation with others. That kind of lead to avoiding to interact with others at all. So the way we can find a flat for one person.

When I put it like this, I am worried about being misinterpreted in the other way around.

Japanese love interaction, talking, hanging out with friends.

When we are asked “where is the train station” by strangers on the street, we are glad to help you.

I meant is we try to keep the peaceful relationship with others ( even when it is only surface )

Thank you for reading my thoughts. I am looking forward to hear yours.

And when it comes to myself, I am Japanese but I am not typical Japanese that I described as above (although I called Japanese as we),

but I don’t totally behave like western person as well.

We are all unique.

ドタキャン多いよ、カナダ人

皆さんはドタキャンしますか?たまにしますか?全くしませんか?

私は全くしないように気をつけています。

ですが、カナダに来て、たまにされます。そしてその頻度が日本にいた時と比べて多いように感じます。

私的にはドタキャンってとても相手に失礼なことだと思うのですが、そういう相手に失礼だ、という感覚ってもしかして日本人ならではなのか?と、最近思うようになりました。

相手の気持ちを察する、無礼のないようにする、思いやる、って日本人としては当たり前のことですが、

もしかして外国人の感覚では、この人と遊びたいから行く、やっぱり気が変わっから行かない、という自分軸の強い人の方が多いのかな、と感じてきています。

そして、こっちの人ってすごい正直に自分の考えや感情を言う人ばかりです。

そんなに正直に言っちゃうの、相手の気持ちとか考えないの、自分の見てくれが悪くなるかもしれないとか心配しなくていいの?と思ってしまいます。

なので、カナダ人的な感覚で言えば、自分のしたいようにするし、したいように言うのが当たり前なのでしょう。

逆に言えば、ちゃんと約束した通りに来てくれる人って、私のことを大事に思ってくれているのだと、日本にいた時は約束を守るって当たり前に思っていたのですが、約束を守ってもらえることがありがたいと感じるようになりました。

もちろんドタキャンしない人もいますし、それは仕方ないね、って思わせる理由で丁寧に予定を調節したいと言ってくる人もいます。

だから、外人同士のカップルってラブラブなのかもしれないです。

て言うのは、義理や社会的観念的に正しいと思うことをしているのではなく、自分のしたいことをしているから、結びつきが強くなるからです。

日本人がよくする、しなくちゃいけないからする、とか、みんなしているからする、って言う考えではなく、自分基準でしたいことをしている。

外人の方が日本人より、強いイメージあるじゃないですか、それってこの辺なのかな、って思います。

自分の基準ははっきりとしている人は海外に出た方がやりやすいですね。

礼儀の正しい日本人は、実は自己満足度が低いのかもしれません。

早くもですが、日本にいた時と同じように行動してたら、私の気持ちが続かないな、と感じるようになりました。

ドタキャンする人大嫌いなんですよね、人種を問わず。

多分みんなそうですよね。笑

ベジタリアンは栄養不足?

肉を食べないことを人に言うと、よく、栄養足りるの?と聞かれます。

2014年秋より肉を食べるのをやめてから、私の場合は体調は良くなりました。

2012年にアトピー性皮膚炎が悪化して、痒くて眠れなくなり、肌がボロボロになったのをきっかけに、アトピーを直した人の本を読んで、何がいけないのかを研究し、経過観察をみた結果、どうやらお肉を食べた後に痒くなるようだということに気がつきました。

2013年頃からじわじわと肉断ちを初めて、2014年秋頃には完全に食べなくて平気になっていました。それに従って、アトピーの症状も改善して、お肌もキレイになりました。症状は改善して、健康状態も問題ないと思っていたのですが、

でも、実は

お肉を食べないと摂取できない栄養素があるんですね!知ってましたか?

それは ビタミンB12!!

ビタミンB12はお肉、魚介、卵、乳製品に含まれているので、完璧に野菜からは取れない栄養なのです。

そのほかの栄養素は実は全て野菜や豆、穀物、日光浴から摂取できます。

昔にveganの人が書いた食生活の勧め的な本を読んで知っていたはいたのですが、栄養剤に対する不信感が強くて、飲もうという気にならなかったです。

私の場合はお肉は完全に食べない。

魚と乳製品はたまに食べる。と言っても1ヶ月に1度食べるかどうか位の頻度です。

卵は食べます。普通の人と同じくらい食べてると思います。平飼い卵という、のびのび育った鶏の卵を食べてます。

なので、卵が主なB12の摂取源となっていました。

調べてみると、卵2個で1日に必要なB12の半分より少し多いくらいが取れるらしいです。

B12足りてないですね。

血液検査の結果は、ヘモグロビン、ヘモクリット、などなど全て平均以下で、軽く貧血気味ということでした。

つまり、私ベジタリアンのような生活をし始めてから実はずっと栄養不足でした。

がーん!!

そして面白いことに、2013年、まだお肉を食べていた頃の血液検査と、2016年お肉を完璧に食べなくなって久しい時の血液検査の結果両方あり、見比べると

前者の血液値が基準値内で、問題なし、後者が軽い貧血気味という顕著な結果が出ています。

実はそれに気づいたのは実はついこの間です。

友人宅に暫く泊まっていた時にベジタリアンはB12をサプリメントとして取ったほうがよいという話になり、

その人の家にあったB12のNutritional Yeastという、ようは栄養補強食品なる、普段の食事に”かけるだけ”というやつをかけたのです。

3日くらい持続して食べ続けた結果、今までよりも脳みそがシャキッとしていることに気づきました。

実は今まで、大丈夫と言いつつも、なんとなくぼーっとしてしまうことがありました。

精神的要因でそうなってしまうのではなく、無意識にそうなってしまうので制御できないのです。

そしてたまに意識が0.01秒くらいの刹那の間なくなることがありました。

ちょっと感覚の話なので、文章で説明すると違和感もあるのですが。

今の所0.01秒の無意識で済んでいるけれど、これが長くなると貧血で倒れるということがあるのかもしれませんね。

なので、完全体になりたいな、という気持ちは前々からあったのです。

そして、血液検査の結果があるので、基準値以下の血液成分(私の場合はヘモグロビン、ヘモクリットなど)を作るには、どの栄養素を取ればいいのかが分かります。

結果、鉄分、B12、B6、葉酸 不足なことがわかりました。

野菜からも鉄分は取れるので、なので私の場合、貧血とは言っても軽い貧血で済んでいたのだと思います。

鉄分はタンパク質から作られます。動物性タンパク質の摂取が少ないとビタミンB12の摂取量も落ちるので、これも関係がありそうですね。

他は、鉄分の摂取を高めるために、B6, 葉酸、ビタミンCを取るべし、とのことでした。

これは別に野菜から取れるので、現状でやっぱり確実に足りてないのはB12っぽいです。

血液検査は私はアトピーがあるので、たまにしていた詳細な結果があるのですが、普通の人は定期検診なんかで、ヘモグロビンと赤血球の値だけとかがちょこっと書かれるくらいです。

それでも貧血かどうかは結果が出るので、貧血との表記が出た人は、血液検査してみると、自分に足りない栄養素がわかります。

結構面白いです。

私がした時は皮膚科でしてもらい、大体どこも5000円くらいでした。血液検査のみの値段です。

ベジタリアンでこの記事を読んで自分にも当てはまる気がした人は、B12を摂ってみてください。

私は昔カプセルの栄養剤を摂取していて、全く効果がなかったので、このNutritional Yeastというやつを今現在食べてます。

なんか、こういうのも何ですが、見ていて魚の餌を思い出します。

食べ物にかけるとあんまりそれ自体の味はしないです。

カナダの会社の裏事情1

あけましておめでとうございます。

先日cbc newsを見ていたら興味深い番組を見つけました。https://www.cbc.ca/marketplace/

”market place”という名のとうり、市場にある商品を調査する番組です。

私が昨晩見たときは1、カナダで売っているapple juiceについて2, 銀行のやっている”balance protection”について調査していました。

1.カナダで売っているapple juiceについては原材料の生産国が曖昧で、一体どこで作られているんだ、というものです。

ingredientのところに表記されておらず、packageには”canadian favourite”とか”Canada choice”と書かれています。

一方アメリカで売られている同製品のミニッツメイド社は生産国はきっちりと書いてています。

結果、カナダの法律で生産国についてきっちりと書くようにとの、法律がないのだという所が良くないということになりました。アメリカではそういう法律があるので、会社は明記しているようです。

Where are the apples in your juice from ?


2, balance protectionについて

これは結構ショッキングな番組内容でした。

大手の銀行に行ってbalance protection insuranceという名の保険に入るように勧められるのです。それについてされる説明は、”クレジットカードの支払いができなくなったときに保険会社が払ってくれる。例えば失業したときや病気になったときに役に立つ”というのです。でも実際は銀行が儲けるためのもので、詐欺保険です。

大手の銀行として番組に出ていたのは、TD, CIBC,Scotia bank,でした。

月々の支払いは20ドルだとか、銀行に入れている額の1%くらいで大したことのない金額なのですが、それが毎月毎月あり、一年すると2400ドル支払ったことになります。それが無期限で続きます。

実際に仕事を辞めてその保険の恩恵を受けようとしたら、自分でやめたんだからと認められなかった、とか。

銀行員に押し売りされて知らずに入っていた、とか。

番組内でこの保険の実際についてされた説明は以下です。”この保険で賄われる範囲はごく僅かで、支払われたとしても額はとても少なく、ほとんどの人にとっては価値のない保険だ” (7:10/8:52)

以下リンクです。是非見てください。

メルマガ配信始めました。記事更新されたときに通知を受けたい方は、題名”更新通知希望”にしてcontact@leitakeuchi.linkに送ってください。

このブログは以下3つが主な題材です。

1、バンクーバーに来ることを考えている日本人に向けたブログ

2、日本に旅行に行こうと考えている外人に向けたブログ

3.バンクーバーでアート活動をしているブログ作者の作家人生についてのブログ

 特に希望がある場合は数字のいずれかをメール本文に記載してください。

退会の際は同じく題名に”退会希望”と空メールください。

The difference among whisks

The difference between whisk made in Japan and China.

I used both two in the past.

The difference is the firmness of bamboo.

Japanese bamboo is softer than Chinese one.

I found it Japanese one is more fragile.

But I just hear a lot of bad news about made in China products .

For example, chopsticks made in China are bleached in some very toxic solvents so when it is put in water tank, the fish inside dies.

So from the point of safety, I am afraid to  use a whisk made in China anymore.

 

Difference between whisk with 80 legs and 100 legs

It is said to be easier to make more bubbles with 100 legs whisk

but did you know the teachers at tea ceremony uses 80 legs whisk?

That is because 80 legs whisk is easier to grip because it is thinner than 100 legs whisk.

So in the past I have tried both 80 and 100.

Indeed to bubble up matcha , 80 is not inferior at all.

It is actually easier to grip.

It means 80 is easier to whisk matcha.

 

 

The color of whisk

There are a few colors of whisks.

The common one nowadays is skin tone.

In back in time, the black bamboo was common for whisk.

It is because all of the whisks are made from the bamboo being hanged on the ceiling of  house.

So when people use fire , the smoke goes up and bamboo is naturally smoked.

That’s how the black bamboo color is made.

But nowadays all of the houses use electronic for cooking, so this naturally color changed bamboo is not possible.

It is done by different way nowadays.

But you can sometimes find the black bamboo whisk.

But color is only color.

It does not change anything much .

So getting skin tone whisk is good enough.

 

This article information is provided by the tea house that I used to buy matcha from.

 

 

 

 

 

先日車にひかれそうになった。カナダのドライバーはやばいです。

この間メトロに行こうと夜道を歩いていた時のこと、その日はとても暗くて寒かったので、やはり走って駅まで行くことにした。

その日はネイビービルーのコートに、紺色のジーンズと黒いナイキのスニーカーを履いていた。

そして寒かったので、ついてでフードを被っていた。

信号を渡ろうとしたけれど、車が停まっていたので、その車の後ろに行って、道を渡ろうとしたところ、車の眩しい光に照らされたので、びっくりして停まった。ちょうど死角になっていたところから、車がこっちに向かった曲がってきたのだった。

私は停まったけれど、その車は止まらず、私が停まった位置より2meter程前で停まった。

そして車のドライバーはこう言った。

見えなかったんだ!!

と。

は?見えんわけないやろが。

と思いましたが、見えなかったらしいです。

実はカナダの歩道を歩いたり、誰かが運転する車に乗っていて、その運転で大丈夫か?と思うことは度々あります。

運転にも問題があるのですが、車の窓ガラスが曇りやすいのです。

本当に真っ白になるくらい。。

そんなわけで、自分の身を守るべく次の日にMECというお店に行って、反射材を購入しました。

MECはこっちでキャンプや自転車用品を売っている店です。

ジャジャーン! このCYCLE STRIPESという奴をNIKE shoes に貼ります。かっこよく。

トレペでNIKEロゴを写し取り、

こんな感じです。

結果はというと、

めちゃくちゃNIKEじゃないですか?

この写真はは50mくらい離れたところから、ルームメイトに懐中電灯で照らして、同じ位置から写真を撮ってもらったのものです。

STOPサインと同じものが私の靴にもついているのですが、いい感じに目立ってますね!!

そしてシャレオツです。

カナダやどこの国でもいいのですが、死にたくない人はこれ是非やってみてください。超簡単で、超安上がりです。

 

Canadian lousy driver had almost hit me

On the other day when I was heading to the metro station, It was dark and cold night.
I was wearing my navy blue jacket, dark color jeans and my black NIKE sneakers on.
It was just a little before 7 or 8 pm.

I put my hoodie on and ran to the station because it was really freezing night.

And I tried to cross the street.
There was a car parking so I went behind the car and then I saw a high beam.
I saw a car coming.
I stopped but the car did not stop…

It was very scary moment.
When I think about if I did not stop, I would have been dead and all of my happy life plan in Canada would be over.
Luckily I stopped so the driver did not lose his job by giving his company responsibility to compensate me.

When he stopped 2 m away than where I had stopped, he said ” I did not see you”

What ?!
That’s what I thought.
How can you miss me.
I am not that short.
I went behind the car but didn’t you catch me in sight before that ?

So that’s the time I realized that Canadian drivers suck.
Even when I ride on someone else’s driving car, I feel a little bit scared by the way how they drive.
Usually to the opponent drivers though.

Thus I felt necessary to protect myself.
On the next day, I went to MEC.
MEC is a shop having many biking and camping equipments.

And then I bought reflective stickers.

What I was going to do was, putting reflective stickers on my NIKE Shoes.

 

I got the NIKE logo using tracing paper.

 

And cut into NIKE logo shapes.

Just Like this.

 

 

Now I wear it and see the difference !!


wow you see this difference ?

So the top picture is obviously when I wear the reflectors.

And the one below is the one without reflectors.

I asked my room mate to shine the flash light on me from about 50 m away.

And I stood around the stop sigh which has huge reflectors on

So that we can compare how effective this idea is.