カナダに持ってきてよかったと思うもの

歯ブラシーこっちのでかいです

ハサミ 私は道具が好きなので、数種類持ってきました。髪切り用、布切り用、普段使い用。やっぱ使いやすい道具は大事です。

ホッチキスーこっちのホッチキス、留めることしかできません。日本のホッチキスは外す用に後ろに金具が付いていたので便利だったなと思います。

抹茶ーこっちの抹茶まだ試してないですが、試すまでもなく、匂いとか色とかが日本から持ってきたやつのほうがいいので。

茶筅と茶碗ーこっちでも20ドルくらいで茶筅は買えます。結構お茶コーナーで普通に売ってます。茶碗も探せば買えますし、おしゃれな陶芸品売ってるお店で置いてます。ですが、こっちで買える茶筅は中国製のみです。日本製は売ってるのみたことないです。茶碗はやっぱり、日本で買う方が色々種類はあります。海外テイストの茶碗がこっちでは売っていて、ちょっとおしゃれなので、それはそれでありだなとは思いますが、面倒なので、全部日本から持ってきたらいんじゃないでしょうか。

緑茶ー玉露と煎茶を持ってきました。スーパーで売ってるようなお茶でなく、お茶やさんで売ってるやつです。こっちのスーパーでお〜いお茶のティバックとか買えます。けど、日本のお茶屋さんで売ってるような、美味しい日本茶は、今の所どこで買えるのかまだ分からないです。

逆にハーブティ・フレイバーティはこっちで色々美味しいの見つかります。お楽しみに。

靴下ーこっちの靴下なんか地味に日本より高いです。でもbamboo rayonソックスとかが2足で10ドルで売ってたのは、これはいいかもと思いましたが。でもなんだかんだそれポリエステル26%だったかな、結構入ってるんですよね。だったらユニクロの綿ソックス3足で1000円くらいのでいいやん、ていう。

コンタクトレンズーネットで安く買えるらしいのですが、良く分からないものは持ってきた方が簡単でよかったな、と思います。精神的な価値ですが。

目薬ー棚にズラーっとまったく見知らぬものが数十種類も並んでいて、どれがいいのか全く分からず、選ぶの嫌になります。マニアックな英単語とか出てくるし、選ぶのめんどくさい。

パソコンー 超使います。ネットがあれば、タダで電話もかけられます。最初のまだ番号がなかった時に部屋探しをしていた時、パソコンのアプリを使って現地の人に連絡を取りました。あと、職探しもできるし。

道具ー こっちの人ってでかいので、道具もなんかでかいです。日本人の手で持つとなんかちょっと大きい感じがして使いにくいので、ハサミ、日曜大工道具など持ってきてよかったな、と思います。でも、裁縫道具の簡単なやつとかはこっちでも1ドル50くらいで買えます。100均みたいなお店がある。

キッチン用品ー 包丁、砥石

日本の包丁はよく切れると海外で大人気です。自慢になるので、ぜひ持って来ましょう。私は日本でずっと使っていた切れ味のいいやつを持ってきました。道具バカなので、菜切、牛刀、柳と3本も持ってきました。。あと砥石も。包丁の研ぎ方教えてあげる!とか言って交流を深めています。なんなら、よく行く友達の包丁は勝手に研いでました。超いいやつだな。包丁持ってない人はお勧めは堺孝行です。私はかれこれ小さい頃から親が使ってるので、ずっと孝行です。http://aoki-hamono.co.jp

大阪の道具屋筋で安く、品揃えも良く売ってます。手頃なやつなら8000円くらいで買える。超いいやつなら16000円とかするけど。普段使いの包丁ならだいたい8000から11000円位見てたらいいんじゃないかな。http://www.kk-take.co.jp/sub19.htm

実は鮫肌なんてマニアックなものも持ってきたのですが、これはちょっとiffy.こっちで生姜を鮫肌ですりおろして、放っておいたら干からびてたので、お茶にしたら、いい感じでした。鮫肌でおろすとすぐ乾いてくれます。

200度まで測れる温度計ー 美味しいお茶を入れる為に使うのですが、日本で日常的に使っていたものはやっぱり持ってきてよかったなーと思います。

下着ーこっちでもアメリカナイズされたシンプルなwacoalとか売ってます。あと日本でも売ってる有名所だったら、pierre simoneとか。どっちも超高いです。日本でwacoalのセールで買った方がいいな。あ、でも安い手頃なやつも売ってるのかもしれない。

つけまーつけま超高いです。2セットで18ドルとかかな。びっくりしました。100均で売ってたのを見ましたが、結構欠品が多かったです。あと、こっちで売っているつけまは全てガンガン盛なつけまばっかりで、日本で売ってるような、ナチュラル系は見ないです。つけまのりは日本と同じくらいの値段で売ってます。

カメラー 日本の方が概して安い気がする。canon, nikon, sony, ricoh全部日本のメーカーなんですよね。だから当たり前か。笑 こっちに来て買ったら、関税、消費税と税金分損します。一番安くかえる方法は外国籍の人が日本に行ってtax free shopping することじゃないかな。日本人が日本で買ったら税金払わなきゃいけないけど。

カメラの三脚ー 日本でも高いやつは高かったけど、なんだかんだで1万円以下で新品のやつもあった。けど、こっちには1万円以下の3脚なんてない。

tanitaの電子計り機ー 0,1グラムまで測れるのに3000円で買えるのは安い。こっちで売ってたやつは0,5gまでで54ドルくらいだったかな。こっちはパウンドなので、ちょっと慣れないのでgの計りあると便利だと思う。

計量カップー日本のすりきりの計量カップだと、ちょうど200cc測れましたが、こっちのはすりきりじゃないので、なんか感覚狂います。お米とかすりきりで計りたいなーなんて思う地味なところですが。まぁ許せる範囲だけど。

インパクトドライバー クリエイターだけにマキタの道具ラブです。こっちでもそんなに高くなく買えます。やっぱりちょっと物が壊れた時に、役に立つので持って来てよかったと思います。私はさらにジグソー、トリマーと持って来ました。。一度、友達の彼氏がマキタという犬を飼っているというので、私が道具自慢をしたら、マキタトークで盛り上がりました。海外でもマキタは愛されています。

地球の歩き方ーいろんな情報載ってるから便利。でも現地でも情報もチェックした方がいいですよ。


以下は持って来たらよかったと思うものリストです

ティポットーお茶好きなので。こっちは紅茶の文化だから、各家にティセットがあるだろうと楽しみにしてましたが、みんなティポットは使わずに、ティバックやストレイナーにチャ葉を入れて、コップにお湯を注いでます。日本において来たナルミのティポットが恋しいです。

レインブーツ・撥水加工されてるブーツーバンクーバーは雨も雪も降ります。こっちのレインブーツ150ドルとかが相場なので、持って来たらよかったなーと思います。嵩張るから嫌だったんですが。こっちの靴は結構高いかも。スポーツシューズも日本より高い。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *